ブログアフィリで稼ぐ講座第12回!推奨プラグイン一覧の設定方法!

目安時間:約 26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

入れない方がいいプラグインと入れた方がいいプラグインについて


このブログでご紹介させていただくのは「STINGER6」というSEOに強い無料のテーマに必要なプラグインの設定方法です。

なので、まずは「STINGER6」をダウンロードした公式サイトから必要なプラグインと必要のないプラグインの確認をしていきます。

「STINGER6の公式サイト」

ページタイトル:WordPress – STINGER5の使い方

「STINGER6」のテーマに入れない方がいいプラグインとは?


「STINGER6」と「STINGER5」は、ほとんど同じことだということなので STINGER5 で入れない方がいいプラグインからご紹介させていただきます。

こちらです↓

WP Page Numbersとかのページナビゲーション系プラグイン

Breadcrumb NavXTなどのぱんくず系プラグイン

Head Cleanerなどのソース綺麗にする系プラグイン

MoreLink#removeのような#more-XXXを削除する系

WP touchとかのスマホ表示系プラグイン

セルフピンバック機能のプラグイン

ソーシャルボタン系のプラグイン

上記のプラグインを入れてしまうと不具合が起きる可能性があるので入れないようにしていきます。

Stinger5 での推奨プラグイン


「Broken Link Checker」

リンク切れをチェックするプラグインです。


「sns count cache」

ソーシャルボタンの拡散数を非同期で取得して追加してくれます。


「EWWW Image Optimizer」

投稿画像サイズを自動で最適化してくれます。


「Google XML Sitemaps」

Googleサイトマップを作成してくれます。


「PS Auto Sitemap」

読者用のサイトマップ(記事一覧)を作成してくれます。


「PubSubHubbub(パブサブハバブ)」

変な名前ですがindexを強化してくれます。

Google の検索ボットに「記事を更新したよー」て伝えることができます。

Stinger5 であるといいと思うプラグイン



「Preserve Editor Scroll Position」

編集時の保存時に位置が変わらないようにできます。

これを入れないと文字を太字にしたり、下書きを保存するだけで記事作成画面が一番上までスクロールしてしまいます。


「Contact Form 7」

お問い合わせフォームが作れます。


「AddQuicktag」

最初は入っているタグが少ないので、このプラグインで登録していきます。

それ以外で僕が個人的に入れた方がいいと思っているプラグイン



「Category Order」

カテゴリーの表示順を並び替えるプラグイン。


「EZ zenback」

記事上と記事下のアドセンス広告を挿入しやすくなります。


「Google Analyticator」

アナリティクスと連携できます「STINGER6」には必要ないかもしれませが他のテーマだと必要になるプラグインです。


「Ktai Style」

ガラケー(スマホじゃない携帯電話)での表示ができます。


「Master Post Advert」

moreタグを使えば記事内にアドセンス広告を表示できます。


「PuSHPress」

検索エンジンに早くインデックスさせることができます。


「WP Hyper Response」

Wordpressを高速化してくれるプラグイン。


「WP-DBManager」

バックアップを自動でとってくれるプラグインです。


う~ん結構多いですね・・・

ちょっと大変だけど頑張って入れていきましょうね!

※「新規追加」から「有効化」するだけで設定が終了するプラグインの設定については、説明をはぶかせていただきます。

新規追加から有効化するだけでいいプラグイン

「Broken Link Checker」

「sns count cache」

「PubSubHubbub」

「Ktai Style 」

「PuSHPress」

「WP Hyper Response」

上記のプラグインは「新規追加」からインストールして「有効化」するだけで設定が終了します。

「EWWW Image Optimizer」の設定方法


まずは「新規追加」から EWWW Image Optimizer をインストールして「有効化」してください。

するとダッシュボードの左側の「設定」に「EWWW Image Optimizer」の項目が追加されているのでクリックします。

nc28a

EWWW Image Optimizer は4つの項目を設定することができます。

・Cloud Settings

・Basic Settings

・Advanced Settings

・Conversion Settings

の4つです。

「Cloud Settings(有料設定)」

Cloud Settings は有料のサービスなので何もしないようにしてください


「Basic Settings(一般設定)」

Basic Settingsは画像ファイルのいらないものを削除して、画像サイズを圧縮してくれます。

nc28b

デフォルト(初期状態)で「Remove metadata」にチェックが入っているはずです。


「Advanced Settings(圧縮設定)」

nc28c

disable pngout (pngoutを無効化する)にデフォルトでチェックが入っているはずですが確認してみてください。


「Conversion Settings(画像変換設定)」

nc28e

「Hide Conversion Links」にチェックを入れておいてください。

チェックを入れることによって拡張子の違う画像を変換しなくなります。

png を jpg に自動で変換してしまうとデータの管理が複雑になってしまったりしてしまいます。

チェックが終わったら「Save Changes(変更内容を保存)」のボタンを押して設定を保存してください。

nc28f

「Google XML Sitemaps」の設定方法


「新規追加」から Google XML Sitemaps をインストールして「有効化」してください。

次に「設定」から「XML-Sitemaps」をクリックしてください。

nc28h

ここで何かを設定しなければいけないわけではないのですが「http://isao.blue/sitemap.xml」のURLを「Google Search Console」に登録しなければいけないのです。

sitemap.xml の部分だけコピーをしておいてください。

(Google Search Console でペースト(貼り付け)します)

それでは、Google Search Console を開いてください。

nc28j

青く反転しているURLをクリックすると

nc28k

このような画面が表示されます。

下の方にある・・・

nc28l

「サイトマップがありません」をクリックします。

nc28m

「サイトマップの追加/テスト」をクリックしてください。

nc28o

「sitemap.xml」と入力します。

(コピーしてある場合は貼り付けてください)

nc28p

「サイトマップを送信」をクリックします。

nc28q

「ページを更新する」をクリックしてください。

nc28r

このように表示されればOKです。

これで、記事を書けば(ページを追加していけば)Googleの方でサイトマップを読み込んでくれるようになります。

「PS Auto Sitemap」の設定方法


「新規追加」から PS Auto Sitemap をインストールして「有効化」してください。

有効化したら「設定」に「PS Auto Sitemap」の項目があるのでクリックします。

nc28w

下の方に

nc289a

というのがあるのでコピーしておいてください。

次にダッシュボードの「固定ページ」から「新規追加」をクリックしてください。

nc28s

すると

nc28t

固定ページの記事作成画面になります。

nc28u

タイトルを「サイトマップ」にします。

nc28v

記事の中に

nc289a

と入力します。

(先ほどコピーしたものを貼り付けてください)

それと、たまに間違えることがあるので

nc28x

「テキスト」になっているかどうかの確認もしておいてください。

次は、

nc28y

「パーマリンク」の「編集」をクリックして

nc28z

「sitemap」に変えて「OK」をクリックしてください。

次は「公開」をクリックします。

nc288a

公開したら

nc288b

「固定ページ一覧」をクリックします。

nc288c

「サイトマップ」にマウスポインタを合わせると一番下の方にURLがあらわれます。

こんな感じで。
  ↓
http://isao.blue/wp-admin/post.php?post=10&action=edit

その中の

nc288d

数字を覚えておいてください。

「設定」から「PS Auto Sitemap」をクリックします。

nc288e

「ホームページの出力」のチェックを外しておきます。

※ホームページの出力はブログタイトルのテキストリンクのことです。

nc288f

URLの中にあった数字を入力してください。

nc288g

「スタイル」というのはサイトマップのデザインになります。

後から何度も変更できるので自分の好みに変えていってください。

最後に「変更を保存」をクリックします。

確認作業をしてみますのでブログのトップページに行ってみてください。

nc288h

「サイトマップ」をクリックします。

nc288i

サイトマップが表示されていれば設定終了です。

サイトマップを設定しておけば、これから記事を書いたら自動でサイトマップに登録されていきます。

「Preserve Editor Scroll Position」の設定方法


Preserve Editor Scroll Position は記事を更新しても記事作成の画面が一番上に戻らないプラグインです。

僕は、このプラグインを今回初めて知ったんですけど、今までは書いた記事を太字にしたり、見出しにするだけでも毎回一番上に戻されていたんです。

そのたびに「ああー、また戻された・・・」て思いながらちまちまと下にスクロールしていたんですけど、このプラグインはそんなストレスを解消してくれます。

Preserve Editor Scroll Position は「新規追加」からインストールして「有効化」するだけで良かったのですが「WordPrsss4.0」のバージョンアップ以降から記事作成の画面での設定が必要になっています。

有効化したらダッシュボードから「投稿一覧」をクリックしてください。

nc288j

「Hello world!」をクリックしてください。

(他に記事が書いてあるなら別の記事でもいいし、新規追加でもいいです)

nc288k

記事作成の画面に変わりますので、右上にある「表示オプション▼」をクリックします。

nc288l

「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」のチェックを外すと設定はOKです。

これで、いちいち一番上に勝手にスクロールしなくなります。

「Contact Form 7」の設定方法


まずは「Contact Form 7」を「新規追加」からインストールして「有効化」します。

コンタクトフォームを作るとダッシュボードに「お問い合わせ」というものがあらわれます。

nc288m

「お問い合わせ」か「設定」のどちらかをクリックすると

nc288n

このような画面になるので「コンタクトフォーム 1」をクリックします。

nc288o

これはコンタクト(お問い合わせ)フォームの中身を設定する画面です。

赤い四角でかこった部分をコピーして記事作成の画面に貼り付けるだけでお問い合わせフォームを作ることができます。

青い四角でかこった部分で内容を変更します。

例えば「チェックボックス」を追加したい場合は

nc288p

チェックボックスをクリックして

nc288q

「男性」
「女性」

と入力して「タグを挿入」をクリックします。

すると

nc288r

チェックボックスの項目が増えています。

このままじゃ場所が悪いし、ただチェックボックスがあるだけなので

nc288t

「メールアドレス」と「題名」の間に入れて「性別」という文字を入れました。

「p」文字「/p」のタグは「太字」にするタグです。

「br/」は改行するタグです。

これで「保存」します。

保存をしたら

nc288u

赤くかこっている部分をコピーしてください。

そしてダッシュボードの「固定ページ」から「新規作成」を選んでください。

(固定ページじゃなくても、普通の投稿ページでも大丈夫ですがメニューバーには表示されないです)

nc288v

タイトルは何でもいいのですが「お問い合わせフォーム」にしておきます。

パーマリンクはデフォルトだとタイトルがそのまま入ってしまいます。

日本語のパーマリンクだとURLがすっごく長くなってしまうので「form」に変えておきます。

(パーマリンクは好きな名前で大丈夫です)

下の記事を書く欄にコピーしたものを貼り付けます。

これで右上にある「プレビュー」を見て確認してみてください。

nc288w

これでOKなら「公開」をクリックします。

nc288x

「お問い合わせフォーム」が出来たのでクリックしてみます。

nc288y

色々と変更したくなったら固定ページはいじらなくても先ほどのフォームの設定画面から編集するだけで変わっていきます。

(コード自体は変わらないので)

詳しい内容は「使い方」を見ると詳しく書いてあります。

nc288z

「AddQuicktag」の設定方法


「AddQuicktag(アドクイックタグ)」は投稿画面の

nc289b

タグを増やすことができます。

プラグインの「新規追加」から AddQuicktag をインストールして「有効化」してください。

ダッシュボードの「設定」に「AddQuicktag」があるのでクリックします。

すると

nc289c

このような画面があらわれます。

ボタン名:分かりやすい名前をいれてください

ラベル名:タグの説明文です。(未入力でもOK)

開始タグ:タグの最初

終了タグ:タグの終わり

アクセスキー:IEにしか対応していないです。

「ALT」+「設定したアクセスキー」でタグを呼びだせますが必要ないです。

順番:タグを表示する順番を決めれらます。

nc289d

このような感じでいれていきます。

こちらのサイトにタグの一覧が書いてあるので参考にしてみてください。

最低でも

文字の大きさの「フォントサイズ2」

文字の色を変える「赤色」

見出しの「h2」と「h3」

くらいは入れておいてください。

あとは、あなたが使いたいタグを入力していってください。

一度、設定すると次に新しいブログを作るときには今回設定したものを「エクスポート」して新しいブログに「インポート」するだけで簡単に設定できます。

下にある部分は

nc289e

何もしなくても大丈夫です。

設定が終わったら「変更を保存」をクリックしてください。

設定が反映されれば

nc289f

このようにタグが増えています。

「Category Order」の設定方法


「Category Order(カテゴリーオーダー)はカテゴリーの順番を入れ替えることができるプラグインです。

プラグインの「新規追加」から Category Order をインストールして「有効化」します。

記事が1つしかないから適当にもう1つ記事を作ってみます。

※説明用なので、あなたは作る必要は無いですよ。

nc289l

カテゴリーも追加します。

nc289g

「Category Order」を有効化してあるとダッシュボードの「投稿」のところに「Category Order」という項目が増えます。

そこをクリックすると

nc289i

このような画面になります。

青くかこっている部分がカテゴリーです。

これをドラッグ&ドロップするだけで簡単に順番を入れ替えることができます。

nc289j

これが

nc289k

こうなります。

カテゴリーが増えたら試してみてください。

「EZ zenback」の設定方法


「EZ zenback」は記事の前後にテキストを入れて表示することができるものです。

僕の場合はアドセンス広告を記事の上と下に入れています。

「STINGER6」のウェジットからもアドセンス広告を入れられるところはあるのですが「記事の上」に入れるところが見当たらなかったのと、他のWordpressのテーマにも使えるのでご紹介させていただきます。

プラグインの「新規追加」から EZ zenback をインストールして「有効化」します。

すると「インストール済みプラグイン」の画面に

nc289m

このようなものが表示されます。

これが何かといいますと「EZ zenback の設定したらこの表示が消えますよ」て言ってます。

なのでダッシュボードの「設定」から「EZ zenback」をクリックします。

nc289n

するとこのような画面に変わります。

この中の

nc289o

赤くかこっているところにアドセンス広告を入れるとすべての記事上と記事下に表示されるようになります。

「本文、抜粋の先頭」に広告を入れると「記事の上」

「本文、抜粋の後ろ」に広告を入れると「記事の下」

にそれぞれ表示されます。

青くかこっているところで表示させる記事の種類を設定できます。

※今は必要なければ何もしなくても大丈夫です。

そして、何の設定をしなくても

nc289p

「設定を保存」をクリックするだけで表示は消えます。

「Google Analyticator」の設定方法


「Google Analyticator」はアクセス解析のGoogleアナリティクスと連動させるプラグインです。

でも実は「STINGER6」のテーマはプラグインを使わなくても「STINGER基本管理画面」に直接「アナリティクスコード(トラッキング ID)」を入力できる場所があるのです。

nc289q

なのでプラグインは必要ないです。

トラッキングコードを入れるだけで反映されるので楽です。

トラッキングコードの確認の方法はアナリティクスの中の

nc289r

「アナリティクス設定」→「トラッキング情報」→「トラッキングコード」の順番でクリックしていってもらうと

nc289s

トラッキングコードが確認できるので、あとはコピーして貼り付けてください。

貼り付けたら「save」をしてください。

nc290b

これで設定は修了です。

「Master Post Advert」の設定方法


「Master Post Advert」は「moreタグ」を使ってアドセンスの広告を記事の途中に入れることができるプラグインです。

「新規追加」から Master Post Advert をインストールして「有効化」します。

「設定」から「Advert area title」をクリックします。

nc290d

「Advert area alignment」は「中央」でOKです。

「Advert area title」は「スポンサードリンク」などの文字を入れられます。

※スポンサードリンク(Sponsored Link)は「広告サービスですよ」という意味です。

「Advert code」にアドセンスの広告を入れます。

nc290e

記事内で「more」ボタンをクリックしたところにアドセンス広告を入れることができます。

「WP-DBManager」の設定方法


「WP-DBManager」は自動で記事のバックアップをとってくれるプラグインです。

まずは「新規追加」から WP-DBManager をインストールして「有効化」してください。

これで設定は修了です。

有効化するだけで設定はできているのですが、ここで説明しているのは以前は「FFFTP」を使わないと設定できなかったからなんです。

「以前は "Your backup folder MIGHT be visible to the public
To correct this issue, move the .htaccess file from wp-content/plugins/wp-dbmanager to /home/xxxxx/www/example/wp-content/backup-db" という文字がダッシュボードの上にあらわれていたのですが出てないですね」

「FFFTP」を見ても・・・

nc290g

サーバーの「wp-content」の中に「backup-db」フォルダはすでにあるし

nc290h

「backup-db」の中に「.htaccess」もあるから問題ないですね。

さいごに


これでプラグインの設定はすべて終了です!

本当にお疲れ様でした!!

Wordpressを使ってアフィリエイトをする中で、おそらくこのプラグインの設定が一番大変だと思います。

特に初めて設定すると分からないことが多くて戸惑ったり、失敗することもあると思います。

(僕は何回やっても間違えています(^^;))

プラグインは、まだまだ色々なものがあります。

「おすすめプラグイン」で検索するとプラグインを紹介してくれているサイトがたくさん出てきます。

Wordpressのブログはテーマやプラグインによって全然違うものになります。

そして、ブログはあなたの作品であって育てていくものです。

記事を書いて、デザインや機能を改善をカスタマイズしていって、あなただけのあなたらしいブログを作っていってください。

大変な作業を本当にお疲れ様でした!


次回のブログアフィリエイト講座は、アクセスを数千、数万PVと集めるために必要な「検索ボリューム」の重要性についてお話させていただきます。

ブログは作り始める前にどのくらいのアクセスを集めるかがだいたい分かります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは4件です

  1. ryouji より:

    はじめまして。ランキングから来ました。

    非常にわかりやすくて参考になりました!

    ありがとうございます!すぐに活用します!

    • いさお より:

      はじめまして、ryoujiさん

      ご訪問とコメントありがとうございます!
      参考になれて、活用していただけて良かったです!

      またのご訪問をお待ちしています!

  2. こんばんは
    ランキングサイトからきました。

    プラグインって難しいですが、
    とても丁寧に説明が書かれてあるので、
    自分でもできるかな?

    ワードプレスを取り入れるその時はお世話になります。
    応援完了です。

    • いさお より:

      こんにちは、じゅんじゅんさん

      ご訪問と応援メッセージありがとうございます!

      プラグインの設定は難しいですが、分からないことがあってもあきらめずに
      色々と調べて試してみると必ずできるので是非挑戦してみてください。

      そして、もし分からないことがあればどんなことでもいいのでいつでもご相談ください。
      またのご訪問をお待ちしています!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介と当ブログについて

isao12

管理人:いさお
詳しいプロフィール

カテゴリー
アフィリエイト基本用語

afyi12a
上記画像かこちらをクリックしてください。

最近の投稿
人気ブログランキング
メタ情報