アフィリエイトで文章を書く時に気を付けてほしい3つの事とは?

目安時間:約 11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

アフィリエイトで文章を書く時に気を付けてほしい3つの事とは?





アフィリエイトで文章を書く時に気を付けてほしい事は・・・


・「教える」とか「説明する」という文章にしない

・フレンドリーな書き方になりすぎない

・キャラクター設定(役作り)をする


の3つです。

ブログアフィリエイトでは「ファン(リピーター)を作る」とか「ナチュラルな被リンクをもらう」といったことが結構重要になってきます。

そのために必要なのは「好感を持ってもらえるブログ作り」です。

例えば・・・

「中学生でも理解できるくらい分かりやすく書く」

「難しい文字は使わない、使う場合は解説を入れる」

「検索した人にストレスを与えないために最初に答えを書く」

といったものがあります。

それだけでも良い記事にはなるのですが、「それだけ」だと、単に「答えが見つかって良かった」だけのブログになってしまいます。

印象に残らず「次も読みたい」てならないんですよね。

次も読みたいブログというのは、「役に立った」以外に「何かこれ書いている人好きだな」とか「このブログの他の記事も読みたいな」という要素があるんです。

好感を持たれるブログなんです。

そういった要素があるかないかでアクセス数が大きく変わってくることがあります。

今回は「好感を持たれない要素」や「好感を持たれる要素」についてご紹介させていただきますので、あなたが記事を書く時の参考にしてみてください。

「教える」とか「説明する」という文章にしない





基本的には無料で情報を公開しているので、どのような書き方をしてもいいのですが・・・


人は「教えられる」とか「説明される」ということを無意識のうちに嫌う傾向にあります。


あなたも経験ないですか?

何かを聞いたときに「教えてあげる」とか「説明してあげる」といった上から目線で話されたことが。

「教える」とか「説明する」という意識で記事を書いていると「教えてあげている」とか「説明してあげている」という文章になりやすいです。

そうなると読んでいる人は無意識的に「何か嫌だなこのブログ」とか「この記事を書いている人はあまり好きになれないな・・・」て感じてしまうんです。

ホントに無意識的にです。

一度でもそういう気持ちにさせてしまうと、もう再訪問はしてくれなくなります。

そうならないためには、教えるとか説明するという意識で記事を書くのではなく・・・


ご紹介させていただきます」とか「お話させていただきます」といった意識で書いた方がいいのです。


「何が違うの?」て感じるかもしれませんが、無意識レベルで与える印象が変わります。

全体の文章が上から目線ではなくなるんです。

あとは、ちょっとした言葉に「丁寧さ」や「気遣い」が出たりします。

「教えてあげている」わけではなく「ご紹介させていただいている」から。

例えば、あなたが車を買いに行ったとします。

そして、メーカーの販売員さんから話を聞くとします。




そのときにメーカーの販売員さんが「この車について教えてあげますよ」てスタイルよりも、「こちらの車についてご紹介させていただきます」というスタイルの方がいいですよね?

受け入れやすいし、好感が持てると思います。

「説明する」とか「教える」という意識と「ご紹介します」とか「お話させていただきます」といった意識では、書いている人でも気づけないような部分で違いが出てきます。

どんな記事でも「書いている人の気持ち」があらわれます。

「話していること」と一緒なんです。

話している時の気持ちや姿勢で「話し方」が変化します。

文章も同じように書いている時の気持ちや姿勢で「書き方」が変化してきます。

もし、「教える」とか「説明する」という意識で記事を書いている場合は、「紹介させていただきます」とか「お話させていただきます」という意識に変えてみてください。

それだけで、「好感が持たれるブログ」に変わることがありますので。

フレンドリーな書き方になりすぎない方が良い理由とは?





「フレンドリー」というのは「友好的な」とか「親しみやすい」という意味です。

友好的だったり、親しみやすいのはすごく良いことです。

ただ、「親しみやすさ」と「馴れ馴れしさ」は紙一重です。

勘違いをしてしまうと、とても残念な文章になってしまいます。

例えばですが・・・

「○○なんですよ~」て言葉を使う人はすごく多いです。

あとは、「○○て言いますよね~」とか。

語尾を伸ばす文章ですね。

こういった文章の使い方が悪いわけではないんです。

使い方によっては親しみやすい文章になります。

ただ、相手(記事を読んでいる人)はあなたのこと知らないです。

まったく知らない相手からいきなり「○○ですか~」とか「○○なんですよね~」て言われたら、「ん?なんか馴れ馴れしいな・・・」て感じる人が多いです。

なので、フレンドリーになり過ぎないように注意してください。

(笑わせるためならいいのですが、そうじゃないなら気を付けた方がいいです)

終始(しゅうし)同じように親しみやすいさを出すよりは「真面目さ」と「親しみやすさ」をバランス良く使った方がいいです。

「少し文章が硬いかな?」と思ったらクスッと笑えるような書き方を入れてみるといった感じで。

「親しみやすさ」と「馴れ馴れしさ」は本当に紙一重です。

やり過ぎると「馴れ馴れしい店員さん」みたいになってしまうので気を付けた方がいいです。

キャラクター設定(役作り)の重要性とは?





キャラクター設定(役作り)というのは、選んだジャンルに一番適しているキャラクターとして記事を書くということです。

ちょっと分かりづらいですよね。

どういうことかと言いますと例えば・・・


・車の記事を書くなら「車の販売員」とか「車の評論家」のようなスタイルで文章を書く


・占いの記事を書くなら「単なる占い好きの人」ではなく「占い師」のようなスタイルで文章を書く


・ペット関連の記事を書くなら「単なる動物好きの人」ではなく「ブリーダー」や「ペットショップ店員」のようなスタイルで文章を書く


ということです。

ウソをつくわけではないです。

ペットショップ店員でもないのにウソをついたら詐欺になってしまうので。

何が言いたいのかといいますと・・・


プロフェッショナル(専門家)として記事をかいてほしい」のです。





単なる「○○好きな人」ではなく。

もちろん「書き方」や「キャラクター」よりも「コンテンツ内容」の方が大事です。

でも、コンテンツ内容が同じようなものなら、しっかりとキャラクター設定をされているブログの方がリピーターになってくれやすいです。

信頼できるから。

僕は記事を書く時に書籍を何冊も買ってきてから調べて、なるべく信頼性の高い記事にしています。

「記事を書く時間」より、たとえ知っていることであったとしても「調べている時間」の方が圧倒的に長いです。

(もし、間違った情報で上位表示をされてしまったら検索した人に大変な迷惑をかけてしまう可能性がありますので)

記事の信頼性が高いことが前提になりますが、「しっかりとキャラクター設定」をすることでファン(リピーター)が増えやすくなります。

あまり難しく考える必要はないです。

例えば・・・

販売員は、素の自分を出さずに「販売のプロ」としてお客様に接します。

営業をしている人も、訪問先で「営業のプロ」としてお客様に接します。

必要なことだから。

同じように、情報を伝える立場として「最適な役作り」をすることで読む人が情報を素直に受け入れやすくなります。

自信を持って紹介できるコンテンツなら「どうやって伝えることが一番良いのか」ということも考えるようにしてみてください。

さいごに


文章には「書く人の人柄」があらわれます。

「丁寧」で「分かりやすい」文章を書く人は「親切な人」という印象を与えます。

言葉の使い方によって「真面目な人」とか「親しみやすい人」という印象を与えます。

あなたも誰かが書いた記事を読んで「好感が持てるブログ」と「何も感じないブログ」があると思います。

中には「何か嫌だな・・・」て感じるブログもあるかもしれません。

僕の運営しているブログにアクセス数の約4割がリピーターさんのブログがあります。

リピーターさんは多くないけどナチュラルな被リンクがすごく多いブログがあります。

そういったブログは上位表示されやすいです。

上位表示されるにはコンテンツの質が一番大事ですが、「好感を持たれる」とか「不快感を与えない」ということも大事な要素になってきます。

(多くの記事を読んでもらったり、記事を読んでいる時間の長さも上位表示される要素になりますので)

主観的(自分目線)だけではなく客観的(読む人目線)で「どんな文章なら好感を持ってもらえるかな?」て考えると色々な気づきがあったりします。

文章だけでなく、「画像」や「文字装飾」や「見出し」などでも同じように客観的に(読者目線で)考えるようにしてみてください。

「こうしたら理解しやすいかな?」とか「こうしたら読みやすいかな?」て考えると好感を持ってもらえる記事になりやすいです。

記事を書く時にはそういったことを毎回考えるクセを付けるようにしてみてください。

共感してもらえる文章が書けるようになってきますので。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは2件です

  1. tonton より:

    こんんちは。
    ブログランキングから訪問しました。
    ありがとうございます。私にも気を付ける部分で心当たりがあります。
    記事を拝見し、確かに・・!と納得です。
    今後もブログ拝見し勉強させて頂きます。

    • いさお より:

      こんにちはtontonさん。
      コメントありがとうございます!

      文章というものは、ちょっとした意識や伝え方の違いで全然違うものになってくるんです。

      少しでも参考になれたのなら良かったです。
      またのご訪問をお待ちしております。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介と当ブログについて

isao12

管理人:いさお
詳しいプロフィール

カテゴリー
アフィリエイト基本用語

afyi12a
上記画像かこちらをクリックしてください。

最近の投稿
人気ブログランキング
メタ情報