アフィリエイト基本講座!検索のしくみとは?

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

検索エンジンのことって知っておいた方いいの?


nb62f2

アフィリエイトにおいて、検索エンジンとの関係はとても大事です。

検索エンジンが無いと成り立たないといってもいいくらい密接な関係にあります。

でも、アフィリエイトをしていても検索エンジンについて学ぶことはほとんどないです。

それは検索エンジンのしくみを知らなくてもアフィリエイトはできるし、稼げるからです。

ただ、これからのアフィリエイトは「アフィリエイトだけ」を考えるのではなくもっと広い視点で見ていかないと稼いでいくことが難しくなってくると思います。

そうなるとWebマーケティングやインターネットそのものの知識も必要になってきます。

その時に、いざ学ぼうとすると「よく分からない言葉」が出てきたりします。

その都度、分からない言葉を検索して調べてもいいのですがあらかじめ知っておくとスムーズに理解できるようになります。

なので、これから「検索エンジン」に関する基本的なことと、アフィリエイトをやっているだけではなかなか覚える機会がない専門的な言葉などについてご説明させていただきます。

詳しく覚える必要は無いかもしれませんが「ああ、こーゆーことだったんだ」という程度に理解しておいてください。

検索のしくみとは?


Webサイト(ブログ)は、インターネット上にある「サーバー」という所に情報を保管してあります。

サーバーはたくさんの情報を保管してあって、各パソコンやスマホなどからの要求に応じて情報を提供したり処理をします。

nb62a

そしてサーバーの情報(Webサイト)には、それぞれ「IPアドレス」という番号があります。

「222.24.11.531」といった番号のものです。

これじゃあ覚えづらいですよね?

なので「ドメイン」を設定して覚えやすくしてあるんです。

ドメインは「○○.com」といったものです。

このブログだと「http://nbq1.jp」になります。

「http」というのは、情報を管理しているWebサーバー側と情報を見る(スマホやパソコンなどの)Webブラウザ側との送受信時の約束ごとです。

でも、情報を知りたい人はドメインだけを見ても何の情報なのかがさっぱり分かりません。

nb62b2

そこで誕生したのが「検索エンジン」です。

nb62c

検索エンジンは、サイトの内容を見てからデータベース(大量のデータを保管してあるところ)に登録します。

データベースに登録することを「インデックス」と呼びます。

このインデックスをされないと検索しても表示されないので「誰も見れない状態」になってしまいます。

なのでよくアフィリエイターの人たちは「インデックスを早める効果がある」とか「インデックスが早い」といったことを話しているのです。

それと検索エンジンは瞬時にあらゆる情報の中から検索された情報を探し出して提供しているわけではないです。

「キーワード(単語、意味のある言葉)」ごとにデータベースに登録して表示しています。

そして、ユーザー(検索する人)は「検索窓」に調べたい情報を入力すると知りたい情報が表示されるようになっています。

nb62d

検索窓に入力するキーワードのことを「クエリ」と言います。

クエリに基づいたドメイン(Webサイト)を検索結果画面「SERPs(サープス)」に表示します。

サープスというのは検索結果の一覧のことです。

nb62e

アフィリエイトでは、このサープスの中で上の方に表示されることが重要になってきます。

検索して最初のページに表示されることを「上位表示」と呼んでいます。

SEOは、この上位表示をさせるための対策で、あの手この手で順位を上げる努力をしているのです。

検索エンジンはロボットが情報を集めている?


検索エンジンは「Google」「ヤフー」「Bing」などいくつかのもがあります。

ほとんどの日本人は上記3つのどれかを使っています。

そして、ヤフーは2010年にGoogleと同じ検索エンジンを採用していますので検索して表示されるものは同じです。

以前はディレクトリ型という人力の方法だったのですが、今はロボット型になっています。

※重いペナルティの場合は人力の人の目で確認しています。

このロボット型は「クローラー」とも呼ばれています。

nb62g2

検索エンジンは、この「クローラー」を使って世界中の情報を自動で集めています。

巡回(クロール)するからクローラーなんです。

そしてGoogleのクローラーは「Googlebot」と言います。

「bot」ていうのは人間に代わって作業をしてくれるコンピュータープラグラムのことです。

Googlebotは色々な情報を集めていて・・・

・どのようなテーマ(内容)のページなのか

・どのようなキーワードが入っているのか

・どこからリンクされて、どこにリンクしているのか

といったような情報を集めています。

そして、テキスト(文字)意外にも「写真」「動画」「音楽」などの情報も集めています。

以前は、テキストの情報だけをインデックスしていたのですが、今ではかなり優秀になっていて「音声のデータ」や「動画コンテンツ」もテキストデータ化してインデックスできるよになっています。

あとは、写真の中身も人を認識できるようになっています。

クローラーが写真を見て同じ人間を理解できるようになっているのです。

これは、アフィリエイトに置き換えて考えてみると「写真」からもアクセスを集めることができるようになっているということです。

実際に僕の運営しているブログでは写真から僕のブログに訪問してくれている人もいます。

反対にアドセンスを利用している人は著作権に触れているテキストや写真などは禁止されていてアカウントが無効になる可能性があるので、より気をつける必要があります。

こうしてクローラーが情報を集めて、データベースに登録することによってサイトの情報がインデックスされるようになります。

ユーザーが検索窓にキーワード(クエリ)を入力することによってインデックスされている中でも、ユーザーの目的に近いものを順番に表示しているのです。

これが検索のしくみです。

さいごに


アフィリエイトをしていると検索する単語は「キーワード」と呼びます。

それが普通のことであり、アフィリエイトをしている人同士ではそれで通じます。

でも「クエリ」というと「は?」ていう人は意外と多いです。

あとは「ドメイン」は知っているけど「IPアドレス」て聞くと「何?」てなったりします。

最近はあまり言わなくなりましたが「IPアドレスを分散してリスクを減らす」なんてことが言われていたこともありました。

ドメインとIPアドレスは同じって分かっていると理解が早いですよね。

どうしても知らなければいけないことではないけど知っていれば理解しやすくなることって意外と多いので頭の片隅にいれておいてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは4件です

  1. こるぼ より:

    こんばんは!
    クエリ、Googleのクローラーは(Googlebot)
    のことぜんぜん知りませんでした。
    このブログを訪問して、少しは、
    検索エンジンのこと理解できました。
    ありがとうございます!

    • いさお より:

      こんにちは、こるぼさん。
      いつもコメントありがとうございます!

      そうなんですよね、アフィリエイトだけをやっていると検索エンジンのことを学ぶ機会って意外と少ないんですよね。
      これからは幅広い知識が必要になってくるので検索エンジンのことは理解しておいた方がいいですよね。

  2. SANO より:

    検索エンジン対策はたいへんですよね。
    確かに内容で、読者が稼げればよいのですが、
    それだけじゃない気がしています。
    応援完了です。

    • いさお より:

      こんにちはSANOさん。
      いつもコメントと応援ありがとうございます!

      そうですよね、検索エンジン対策は大変ですよね。
      僕の場合は、内容も大事ですけど一番は「キーワード選定」だと思っています。
      細かい部分(テクニック)は色々とあるけど「検索する人が多く」て「ライバルが少ない」というのが一番大事だと思っています。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介と当ブログについて

isao12

管理人:いさお
詳しいプロフィール

カテゴリー
アフィリエイト基本用語

afyi12a
上記画像かこちらをクリックしてください。

最近の投稿
人気ブログランキング
メタ情報