アフィリエイトで危険なこと!意外と知らないアドセンスでNGな事とは?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

意外と知らないアドセンスのNGな事とは?


アドセンスを使用する場合にはいくつかの禁止事項があります。

その中で注意しなければいけないのが「利用規約に違反したNGコンテンツ」です。

基本的には子供でも安心して見れる内容でないといけないので

「アダルト関連」

「酒、たばこ」

(ワインとシャンパンはOK)

「ギャンブル関係」

(法律で認められているパチンコ、競馬、競輪、競艇などの情報はOKですが非合法のカジノなどはNGです)

「死亡、暴力団などの暴力的な言葉」

はNGです。

あとは、画像だと「一般人」「芸能人」「男女の裸体」などはNGです。

この辺のことは知っていても、実際には意外なもがNGだったりします。

これから意外な(意外かもしれない)NGなことについてご紹介させていただきます。

ディズニー関連の画像やワード


nb61a

意外と知らない人が多いのですがディズニーは著作権にとても厳しいです。

そして「著作権法で保護されているコンテンツを含むウェブサイトではGoogle広告を表示できません」となっています。

ディズニーに関係した記事を書いてしまうとアドセンスのアカウントが無効になってしまう可能性があるのです。

なので、ディズニーの画像や関連する言葉は使わない方がいいです。

水着を着ている画像


nb61b

アダルト関連は完全にNGなのですが、水着を着ている画像はグレーゾーンです。

水着の種類などによるのかもしれませんが場合によってはNGになってしまいます。

アイドルの写真集の画像を掲載したことによってアドセンスのアカウントを停止になった人もいます。

(アイドルの写真集の画像自体が著作権にかかわるのですでにNGな気もしますが・・・)

どうしても水着を着ている人の画像を掲載しなければいけない理由が無いのなら辞めた方がいいです。

Googleのロゴやサイトのスクリーンショット


nb61c

Googleのロゴや他のサイトをキャプチャーして(切り抜いて)自分のブログに掲載することも著作権の侵害となってしまいます。

アフィリエイト関連の内容を掲載しているブログでGoogleのロゴを使っている人が多いのでアドセンス広告を貼っている場合には気をつけた方がいいです。

Googleブランド自体がNGとなっていますので。

処方薬の販売情報はNG


nb61d

市販の薬に関する内容をブログに掲載するのはOKなのですが、処方薬の販売情報を誘導するのは(アフィリエイトプログラムによる販売であっても)NGです。

市販薬と処方薬の違いは何かと言いますと・・・

・薬局やドラッグストアで誰でも自由に買えるのが「市販薬」

・医者が診断した結果をもとに出してくれる薬が「処方薬」

です。

「処方箋医薬品および未承認の医薬品やサプリメント(エフェドラなど)に関する情報サイトは許可」となっていますが、特に必要なわけではないなら処方薬に関する内容は掲載しない方がいいです。

麻薬や大麻などのドラッグは完全にNGです。

(ただし、アヘン戦争など危険ドラッグの歴史を紹介するのはOKです)

花火の関連情報


nb61e

花火の販売は「爆発物」という扱いを受けるのでNGとなっています。

なるべくなら花火に関連した情報も掲載しない方がいいです。

エアーガンの関連情報


nb61f

武器や兵器に関する内容はNGです。

「エアーガンは本物じゃないから大丈夫だよね」て思ってしまいそうですが、エアーガンもアウトなんです。

エアガンの販売がNGとなっていますが、なるべくならエアガンの情報や画像の掲載もしない方がいいです。

宗教や人種、民族への誹謗中傷(悪く言うこと)


nb61g

一時期、多かったのが近隣諸国に対する批判ブログです。

ブログ以上にYouTube動画での批判が多かったのですが、NGコンテンツとなっています。

人の悪口は辞めましょうということですね。

格闘の動画を扱うサイト


nb61h

「ボクシングや武術に関するサイト」はOKとなっているのですが・・・

・「骨折を引き起こす行為を含む場面」

・「主に格闘の動画を扱うサイト」

・「その他の重傷を負う場面」

はNGとなっています。

ボクシングや空手、柔道などのメジャーな格闘技はOKかもしれませんが、ストリートファイトに近い格闘技は危険かもしれないです。

法律に違反する内容


nb61j

「スピード違反で捕まった時に切り抜ける方法」とか「簡単に詐欺ができる方法」なんて内容を掲載したらNGです。

意外と法律を違反するような内容のサイトは多いです。

さいごに


アドセンスの禁止事項には意外と知らないものもあります。

僕は知らないものがありました(汗)

「知らないうちにアドセンスが無効になっている」という状態になる可能性があるので、アドセンスで稼ぐならアドセンスの禁止コンテンツは絶対に知っておいた方がいいです。

知らないとせっかく得られた収入がゼロになってしまうこともあるので。

こちらにアドセンスの禁止コンテンツに関する内容が記載されているので見たことが無いなら一度読んでみることをおすすめします。

  ↓

アドセンスの禁止コンテンツ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは6件です

  1. きょろ より:

    こんにちわ
    意外と知らないNGワードですね。
    ブログにアドセンスを張るのだから
    NGワードはよく知っておいたほうがいいですね。

    • いさお より:

      こんにちは、きょろさん。
      いつもコメントありがとうございます!

      そうなんですよね。
      意外と知らないNGワードってありますよね。

      気をつけたいですね。

  2. こるぼ より:

    こんばんは、
    アドセンスの規約は結構厳しい線引きが有るものですね。
    他にも差別用語もNGなのではないでしょうか?
    写真の選択にも気をつけたいものですね。
    情報有難うございます。

    • いさお より:

      こんばんは、こるぼさん。
      いつもコメントありがとうございます!

      そうですね差別用語もNGですね。
      写真でも規制は結構ありますし。
      知らないと損をしてしまうこともあるので気をつけたいですね。

  3. SANO より:

    テレビと同じように考えないといけないんですね。
    まあ、ブログもマスコミなのかもしれませんね。

    • いさお より:

      こんばんはSANOさん。
      いつもコメントありがとうございます!

      ブログもアクセスが集まればテレビのようなメディアと同じかもしれませんね。
      人が集まれば与える影響力も大きくなるから気をつけないといけないですよね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介と当ブログについて

isao12

管理人:いさお
詳しいプロフィール

カテゴリー
アフィリエイト基本用語

afyi12a
上記画像かこちらをクリックしてください。

最近の投稿
人気ブログランキング
メタ情報