ブログアフィリの記事を書く時に使い分けている2つの書き方とは?

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ブログアフィリエイトの記事を書く時に使い分けている2つの書き方とは?


nb51b

僕がブログの記事を書く時に2つのタイプの記事の書き方をしています。

それは・・・

超マジメな「何でも知っていますよ!」ていう「専門家」のような書き方。



面白い感じ(本人はおもしろく書いているつもり)の書き方。

この2つの書き方をブログによって書き分けています。

何で、2つのパターンの書き方をしているのかと言いますと・・・

緊急性が高い内容や悩み系の内容の記事に面白さを入れると「ふざけんな!」て思われます。

例えば、風邪を引いている時に「風邪の治し方」で検索している人に面白さはいらないですよね。

(必要なのは読みやすさと分かりやすさと高い正確性と豊富な情報量です)

ペットの猫がなぜか苦しんでいて、必死に調べている時に面白さなんて1ミリもいらないですよね。

でも、反対に・・・

緊急性や悩みなど関係ない場合は、面白い内容の方が記事を読んでもらえます。

昔、学校の授業でも先生の話が面白いと聞いてても嫌じゃなかったけど、面白くもなんともない淡々と教科書を読むだけのような授業内容は苦痛じゃなかったですか?

人の話もブログの記事も同じです。

面白くないと読むのが苦痛になってしまいます。

(苦痛になる前に読むのをヤメて2度と訪問しなくなります)

何で、こんな話をしているのかと言いますと、ただ事実を伝えるだけの記事内容にはファンがつきにくいからです。

それでは、これから僕が「マジメな記事の書き方」と「ちょっとだけ面白い記事」を書く時に気をつけていることについてお話させていただきますので、もし参考になったら試してみてください。

マジメな記事の書き方で気をつけている事とは?


ブログ(トレンド)アフィリエイトをされている方の多くは「言葉を話すように」とか「語りかけるように」記事を書かれていると思います。

話すようにブログの記事を書くことはとても大事です。

そして僕の場合は、マジメな記事を書くときは「自信満々に説明」しています。

どういうことかというと・・・

自信を持って(たくさん調べて)説明しているから

「○○だと思います」

「○○かもしれません」

「○○なはずです」

なんて言葉は 絶対に 使いません。

もう「私は知らない事なんてありません!」というスタンスで記事を書いています。

(質問されたら必死に調べます・笑)

(間違いを指摘されたら「ご指摘ありがとうございます!」とお礼の言葉だけ伝えます・汗)

「○○なんです」なんて言葉も使いません。

「○○なのです」という言葉にします。

「何が違うんだ??」て思うかもしれませんが、少しだけ丁寧な言葉にしています。

それと「!(ビックリマーク)」も使いません。

淡々と冷静に事実を伝えるようにしています。

あと、最後に必ず前向きな言葉を入れるようにしています。

何で「前向きな言葉」を入れているのかと言いますと、悩んでいたり苦しんでいる状態の人に事実だけ伝えてるのってなんか味気なくないですか?

事実だけを知りたいなら僕の記事じゃなくてもいいですよね?

知りたいことが書いてあったからって、また同じブログに訪問しようって気持ちになります?

あまりならないですよね。

なので最後に必ず「前向きな気持ちになれる言葉」を入れています。

ほんのちょっとしたことだけど、そうした前向きな言葉で頑張れる人がいます。

優しい言葉で落ち着ける人がいます。

そういう「小さな気持ち」がリピーターに繋がっているんじゃないかなって思います。

「なんかこのブログ好きだな」て思ってくれる気がします。

気づかれないような気遣いの積み重ねがファンを増やしていくのだと思います。

※このブログでは、思ったことをそのまますべて話しているので普通に「思います」とか「かもしれません」とか言ってますし、前向きな言葉も特に使っていません。

このブログを見てくれている人は、勝手にアフィリエイトをしている仲間だと思っていますので。(^^;)

ちょっとだけ面白い記事で気をつけていることとは?


ちょっとだけ面白い記事を書く時に気をつけていることは・・・

画像を面白くすることです。

なんで画像を面白くするのかと言いますと基本的に読者は全部の文章を読まないからです。

ほとんどの人は、文章を読む前に最初から最後まで一度スクロールします。

そこで、

画像や

nb51a


太文字


赤文字


でっかい文字


なんかを見ていきます。

この時に一番目につくのが画像なんです。

画像が面白いだけで見てくれることがあります。

大事なのは記事内容なのですが、画像を面白くするだけで「面白いことが書いてあるのかも・・・」て思わせることができます。

ブログの「アイキャッチ画像」が魅力的だと、そのページを見たくなるのと同じです。

あとは以前、漫画家の人が「自分が描いていて面白いと思えない漫画は面白くない」と言っていたのを何かの本で見たことがあります。

きっとブログも同じだと思います。

「笑わせよう」と思って書くというより、ブログの記事を書いていて自分が思わず笑ってしまうような「自分で見て面白い内容」がいいんじゃないかと思います。

自分が楽しめる内容なら読んでくれる人も楽しんでくれる気がします。

さいごに


ブログの記事の書き方というのは、書いていくうちに自分のスタイルが出来上がっていきます。

それはそれでいいのですが、あなたに一番合っている書き方かどうかは分からないです。

なので慣れてきたら「色々な自分」で記事を書いてみて欲しいんです。

「ホントに同じ人が書いているの?」という記事の書き方を試してみて欲しいのです。

記事の書き方によってコメントが増えたり、リピーターが増えたりといった反応が良くなることがあります。

色々な記事の書き方をして読者の反応を試してみてください。

それと僕は、ブログの記事を書く時には専門性の高い内容のブログなら、その専門の人になったような気持ちで記事を書いています。

役者が役を演じるような感じです。

(気持ちだけ)

コメントを返す時も同じです。

例えば、占いのブログなら僕は占い師になります。

(あくまでも気持ちだけです)

車に関するブログなら僕は車の評論家になります。

評論家になったつもりで、評論家が言いそうな言葉で記事を書きます。

そして、ブログは漫画でも小説でもないけど僕にとっては一つの作品を作り上げるような気持ちで書いています。

一生懸命書いているから作品のように一記事一記事が大切に思えるのかもしれません。

丁寧に作り上げている感覚で記事を書いているから面白いのかもしれないです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは14件です

  1. marumi より:

    こんにちは。
    marumiと申します。
    小さな気遣い大切ですね。
    ちょっとした言葉で元気になったりする時ってあります。
    確かに面白い記事は文字より画像を先に見ている気がしします。
    勉強になります。
    読ませて頂きありがとうございます。

    • いさお より:

      こんばんはmarumiさん。
      コメントありがとうございます!

      ホントに小さな気遣い大切ですよね。
      現実のお店でもちょっとした気遣いをしてもらえると「また、このお店に来たいな」て思うものです。

      結局、ネットであっても現実であっても同じなんですよね。

      画像の場合は、人は見やすいものから見るからたいていは画像から見ます。
      文字なら太字や赤文字など色がついている文字から見ます。

      究極は、画像と色の付いた文字だけで興味が引ける内容になっていればいいと思います。

  2. SANO より:

    文章のテイストを使い分けるということですね。
    基本、内容があればアリだと思います。
    参考になります。ありがとうござしました。

    • いさお より:

      こんばんはSANOさん。
      コメントありがとうございます!

      そうですね、趣向という意味合いが強いですね。
      文章だけの話ではないのですが「工夫」や「考案」ということを大切にしてほしいという意味で書きました。

      またのご訪問をお待ちしております!

  3. こるぼ より:

    こんばんは、
    ランキングをみてお邪魔しています。
    なるぼど、記事を書くにも不文律が有るわけですね。
    なにを書くかによって、気をつけないといけないことなど、
    大変参考になりました、ありがとうございます。

    • いさお より:

      こんばんは、こるぼさん。
      コメントありがとうございます!

      そうですね、記事の書き方は固定しないで色々と試してみた方がいいですよ。

      色々な役を演じられる役者がいるように、色々な記事の書き方ができれば仕事の幅が広がるはずなので。

  4. めいこ より:

    はじめまして。
    ランキングからきました、めいこと申します。

    ブログの文章の書き方がとても参考になります。
    これを読んで今までの自分の書き方を反省しました。
    今後、直していこうと思います。
    また、ブログ読みに来ます。

    • いさお より:

      はじめまして、めいこさん。
      コメントありがとうございます!

      参考になれて良かったです!
      色々な書き方をして自分の可能性を広げていってくださいね!

      またのご訪問をお待ちしております!

  5. 徳 幸太 より:

    こんにちは。いさおさん。ブログランキングから来ました。
    参考になります。ブックマークしたいくらいです。確かにあまりに長いと読む気をなくしますよね。文字がびっしりと最初から最後まで書かれていると途中で読まれなくなりましうよね。
    これからも頑張ってくださいね。応援しています。

    • いさお より:

      こんばんは徳さん。
      いつもコメントと応援ありがとうございます!

      参考にしていただけて良かったです!

      そうなんですよね。
      長すぎたり、文字だけびっしり並んでいると読む気をなくしてしまうんですよね。

      読者目線のコンテンツ作りをしていきたいですね。

  6. きょろ より:

    こんにちわ
    ブログの記事には2種類ある。
    はじめてしりました。
    それに書き方まで・・・
    とても勉強になりました。

    • いさお より:

      こんにちは、きょろさん。
      いつもコメントありがとうございます!

      勉強になれたようで良かったです!
      ただ、2種類の記事の書き方というのは、あくまでも僕の書き方が2種類というだけなんです。

      なので、きょろさんは3種類、4種類ともっと色々な書き方ができるかもしれないです。

      きょろさんが「書いていて楽しい書き方」や「きょろさんにしか書けない書き方」があるはずなんで色々試してみてくださいね!

  7. yoshihiko より:

    こんばんは。
    なるほど〜って内容で勉強になりました。
    ありがとうございます。
    なりきって書くことも大切だし、自分も経験のある学校の先生の例えなどは、まさしくそうですよね。
    自分も意識してみます。
    応援完了です!

    • いさお より:

      こんばんはyoshihikoさん。
      いつもコメントと応援ありがとうございます!

      そうですね!
      なりきることで言葉(文章)に気持ちが入るし、例えもそうですよね。
      意識するだけで記事が変わってくると思います。

      またのご訪問をお待ちしております!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介と当ブログについて

isao12

管理人:いさお
詳しいプロフィール

カテゴリー
アフィリエイト基本用語

afyi12a
上記画像かこちらをクリックしてください。

最近の投稿
人気ブログランキング
メタ情報