ブログの見出しとは?見出しをつけるとSEO対策になる?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

見出しとは?


書籍やレポートには「大見出し」や「中見出し」「小見出し」とった「見出し」というものがあります。

見出しは、一目見て記事の内容が分かるようにしたものです。

この見出しをブログにもつけることができます。

ブログの見出しというのは、

これです。
 ↓

見出し

 ↑
この見出しは大きいものが「h1」と呼ばれていて「h2」「h3」と数字が大きくなるにつれて見出しは小さくなっていきます。

※h1とかh2というのは、コンピューターが理解する為に必要な見出しの言語(タグ)のことです。

そして、基本的には重要なキーワードをh1タグの中に入れたりします。

見出しをつけるとSEO対策になる?


「見出し」はSEO効果が高いという意見と、もうGoogleが評価の対象にはしていないという両方の意見があります。

実際にはSEOの効果は、もうそれほどないと僕は思っています。

その理由は、本来なら見出しタグというのは・・・

nb-07

このようにh1タグを最初につけて、その後にh2、h3とつけていきます。

ですが、僕はこれです。

nb-07a

h3(小見出し)しか使っていないんです。

(僕は使っていませんが、h1タグはサブタイトルになるので入れた方がいいかもしれません、タイトルからのアクセス数は結構多いので)

見出しをh3(小見出し)しか使っていなくても1日に数千、数万というアクセスを集めることはできます。

そして、アクセス解析でどういったキーワードから訪問者が来てくれいるのかを検証してみると、見出しのキーワードから来ているというよりは、記事内容すべてのキーワードから来ている気がします。

だから見出し自体はSEOとしての効果はそれほど高くないのかもしれません。

ですが、見出しはまったくつけないよりは、つけた方がいいです。

それは、単純に見出しをつけた方が読者は読みやすいからです。

見出しがある方が読んでいる人が読み疲れしにくいのです。

ただ、わざとつけない方法をとっている人もいるので「絶対につけた方がいい」ということはないです。

見出しタグを使っても大丈夫な回数とは?


見出しは、使いすぎても検索エンジン(Google)からの評価を下げてしまう可能性があります。

なので、参考までに1ページ内で使う理想的なおおよその回数や文字数をご説明させていただきます。

【h1タグ】(大見出し)

・h1タグはサブタイトルになるので一番最初(一番上)に使います。

・1ページ内で使える回数は1回だけです。

・使うキーワードは1つ。

(詰め込みすぎるのはよくないです)

・見出しの文字数は9~22文字くらいまで。

(文字数が少なすぎると記事内容の説明になりにくいし、多すぎると見づらく、キーワードがどれなのかも分かりにくくなります)


【h2タグ】(中見出し)

・h2タグはh1タグの次に使います。

・1ページ内でつかえる回数は3~4回です。

・使うキーワードは1回

・見出しの文字数は9~22文字くらいまで。


【h3タグ】(小見出し)

・h1タグより下なら、どこに使ってもいい

・基本的には1ページ内に4回くらいまでなら入れていもいいって言われていますが、僕は数を気にしないで使っています。

・キーワードを入れる必要はないです。

(キーワードは入れても1回)

・見出しの文字数は9~22文字くらいまで。


見出しの中のキーワードは1つにした方がいいです。

キーワードを詰め込みすぎると何について書いてあるのかが分かりにくくなるので。

さいごに


見出しは2014年頃まではSEO効果が高いと言われていました。

でも、2015年になると効果はかなり薄くなってきています。

ただ、ウェブページ(記事)は文字だけより見出しや画像が入っていた方が読まれやすいです。

読みやすいから。

あなたのブログのファンであったり、普段から本をよく見ていて活字になれている人なら文字だけのブログでも読んでくれますが、そうでない人は、すぐに「読みづらい」と判断してページを閉じてしまう可能性があります。

そして、ページを開いたら最初は上から下までの見出しを確認してから、記事を読むかどうか判断する人も結構多いです。

(本を買う時に目次(もくじ)を最初に見て買うかどうか決めるようなものです)

なので、見出しには記事内容が分かりやすいのと同時に、興味を引くという役割としても使えます。

ちなみに僕は、見出しの中の文字はほとんど疑問文にしています。

「○○とは?」とか「○○の理由とは?」といった感じで。

見出しには色々なデザインのものがあるので、色々と試してみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介と当ブログについて

isao12

管理人:いさお
詳しいプロフィール

カテゴリー
アフィリエイト基本用語

afyi12a
上記画像かこちらをクリックしてください。

最近の投稿
人気ブログランキング
メタ情報