SEO対策!ディスクリプションにSEO効果ってあるの?

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ディスクリプションって何?


ディスクリプションは、そのページ(記事)の内容を簡単にあらわした概要のことです。

ちょっと下の図を見てほしいのですが・・・

nb-03b2

これはdescription(ディスクリプション)の記入欄です。

たいてい、記事作成の下の方にあります。

このディスクリプションに、記事の説明を書きます。

nb-03c2

そして、記事を公開すると

nb-03d2

記事の紹介文になります。

ディスクリプションに書いた文章が検索結果に表示されるのです。

ディスクリプションにSEO効果ってあるの?


効果は「あるかもしれない」というレベルです。

なんで、そんなあいまいなことしか言えないのかといいますと・・・

以前、ディスクリプションに無理やりキーワードを詰め込むといった悪質なスパム行為が流行ったことがありました。

そのため、Googleがディスクリプションを評価の対象にしていないとも言われているからです。

ただ、効果があるのか無いのか分からない状態なら、僕は「やっておいた方がいい」と思っています。

   ↑

この記事を書いたのは2015年なのですが、2016年からは「ディスクリプションには何も書かない方が良い」と言われています。

実際に僕は、もうディスクリプションを書いていないです。

それでも「書きたい」と思うなら続きを読み進めていってください。

ディスクリプションで絶対にやってはいけないこととは?


ディスクリプションで絶対にやってはいけないことは、すべての記事で同じ内容のディスクリプション文章を書いてしまうことです。

ディスクリプションは、記事ごとに記事の概要を書くことができます。

それを面倒くさいからといってすべて同じ文章にしてしまうとGoogleから「警告」が来る可能性があります。

そして、ブログの評価が下がってしまいます。

でも、よく考えてみると当たり前のことなんですよね。

読者が検索したときに、記事タイトルの下に出る記事の概要が適当だったら読者の為にならないです。

読者の為にならないようなことをしてしまうとGoogleから警告が来てしまうのです。

なので、ディスクリプションに記事の説明文を書くときにはちゃんと一記事づつ分かりやすい文章で書いてあげてください。

ディスクリプションでの理想的な文字数とキーワードの数とは?


ディスクリプションの記入欄にはよく、「推奨120文字以内」といった感じで書いてあるのですが、80文字から110文字の間が良いとされています。

そしてキーワードの数は1つか2つにしておいた方がいいです。

(キーワードを詰め込みすぎるとスパム行為だと思われる可能性があります)

ディスクリプションを書くときの注意点とは?


ディスクリプションを書くときに注意してほしいことは・・・

・キーワードを詰め込みすぎない

同じキーワードを3回以上使わない方がいいです。

・文字数を80文字以上にする

文字数が少なすぎても、よくないです。

(少なすぎるとよくないと言われていますが私は、あまり気にしていないです)

・記事の紹介文なので、記事が読みたくなる内容の文章にする

・すべてのページで文章は必ず変える

といったことに気を付けるようにしてください。

さいごに


ブログを運営していて、ディスクリプションを丁寧に書いている人の方が少ないかもしれません。

だからこそ、ちゃんとディスクリプションを検索している人に分かりやすく書いている方がSEO的に有利になる気がします。

ディスクリプションを丁寧に書いておけば、他のサイトよりも自分のブログを訪問してくれるし、検索している人の為になるので、面倒くさがらずに書いてみてください。

現在は「効果がある」とは言えないです。

(検索エンジンに対するSEOに意味が無くなってきているからです)

検索エンジンが望むのはユーザーの為のコンテンツです。

(ユーザーも検索エンジンも求めているものは同じです)

なので「ユーザーの為に詳しく説明文を書きたい」という気持ちで書くなら良いと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介と当ブログについて

isao12

管理人:いさお
詳しいプロフィール

カテゴリー
アフィリエイト基本用語

afyi12a
上記画像かこちらをクリックしてください。

最近の投稿
人気ブログランキング
メタ情報